頭皮ケア

妊娠中・授乳中にも使用可能ですか?

育毛剤は、毛髪の発育を促進するはたらきがあり、毛髪のサイクルにはたらきかける商品です。
毛髪は、ホルモンバランスによって生え方や質に差があり、人によって毛質や伸びるのにかかる時間が異なるのはそのためです。
このように、毛髪もホルモンバランスに関与するので、バランスの崩しやすい女性、特に妊婦さんや授乳中の女性にはよくないのではないかという噂があります。

実際のところ、どうなのでしょうか?
一般的に市販で売られている育毛剤は、配慮をすべきかもしれません。
育毛剤に含まれる成分には、血圧を下げたりする可能性もある成分も含まれているため、母体や赤ちゃんに万一のことがないよう、最善の注意を払うべきです。
そのため、使用不可能ではありませんができるだけ使用しないことを推奨している商品が多いようです。

妊娠中は、ホルモンの分泌量が多く、毛が抜けたりすることは少ないようですが、妊娠中は生活も制限されたりこれまでの身体の変化に戸惑いやストレスを感じる女性が多いのも事実。
そうしたことがきっかけで、髪などにも影響が出ないわけでもありません。
また、授乳中の女性は、抜け毛が起こったりします。

産後の3か月ころから起こる抜け毛は、女性としても悩みの種で、半年過ぎれば落ち着いてくるため、一時の我慢とはいえ、多くの女性が気にすることではないでしょうか。
こうした現象も、産後のストレスによるホルモンバランスの乱れからくるものと言われており、授乳しているときにも育毛剤などで対応する人も少なくありません。
こうした女性のために、産後でも妊娠中でも安心して使うことができる育毛剤が発売しています。
ホルモンに影響を与える成分を一切取り除いた育毛剤も、多く開発されています。

普段から薄毛や抜け毛の予防のために育毛シャンプーを使って髪を洗っている人は少なくありません。
女性用育毛シャンプーの特徴はこちらに載っています。
是非、あなたも未然に防いで髪に悩まない人生をおくっていきましょう。

Copyright(C) 2013 髪に優しい物をしっかりと理解する All Rights Reserved.