頭皮ケア

育毛剤は、子供も利用できますか?

子供は、身体の発育をしている段階の過程にいます。
そのため、「子供には育毛剤なんていらないのでは?」と思うのが自然でしょう。
もちろん、育毛も成長のひとつです。

子供は、毎日の運動や食事で、たえず発育をしているものなので、
身体にいいものを食べて生活していれば、そもそも髪には悪影響がないのが当然のことですよね。
生まれたばかりの赤ちゃんは、まだしっかりと栄養の備わった毛が生えそろっていませんが、次第に栄養分が髪に行き届くようになります。

しかし、年齢とともに、社会生活が増えてくると、ストレスや何らかの病気になる機会も増えます。
こうしたことが発症の原因となり、脱毛症などのトラブルや10歳くらいの女児によく見られる抜毛症(トリコチロマニア)などを経験する人も現代には多いようです。
こうしたことがあると、親御さんとしても、お子様の髪に敏感になり、育毛効果を高めたいと思いますよね。

一般的に、育毛剤には対象年齢を記載しているものはありませんが、基本的に髪の生え代わりのサイクルがしっかりできてきた思春期以降に用いることが安全です。
もし、先述したトラブルなどを経験された場合は、育毛剤を使用するのではなく医師に相談しましょう。
現在は、医師も育毛剤の処方を行っていますので、専門的に原因が判明してからのほうが安全と言えます。

また、最近では、家族がみんなで使用できる育毛剤も開発され、男性が使用するイメージであった時代と比較すれば、女性も手に取りやすくなりました。
現在は、育毛という要素もありながら、フケ、かゆみ、薄毛などの予防成分も含まれているものもあるので、若年のうちから使用している人が増えているといいます。
学生、社会人となり、人づきあいも増え、見た目も気になってくる年代に差し掛かったころ、薄毛をきにする男性が特に多いと言われます。

ホルモンバランスによって体質が変わりやすい妊婦さんや授乳中の女性に至っては、使用上、万一のトラブルがないよう、使用することを控えることをお勧めしますが、女性にとってもより汎用性の高い商品が増えてきたと言えるでしょう。
ただし、年齢的にあまりに早く使いすぎて自然の発育の妨げになるようなことだけは避けたいものです。

Copyright(C) 2013 髪に優しい物をしっかりと理解する All Rights Reserved.