頭皮ケア

育毛剤を選ぶときのポイント

自分に合った育毛剤を選ぶためには、まず目的や種類を知ることからはじめましょう。
育毛剤は、大きく分けて五つの種類があります。
一つ目は、男性ホルモンの働きを抑える機能を持つものがあります。

そして二つ目は、頭皮の血流を促進するはたらきのあるもの、三つ目は、毛母細胞を活性化させるはたらきのあるもの、また、発毛環境全体を良好な状態にととのえるはたらきのあるもの、最後に、地肌を健康な状態に戻す働きのあるもの、の5つです。
これらの中で、自分がどの要素が必要なのか考えてみましょう。

育毛剤によっては、自分に合っていないものでは効果が実感できないものもありますので、商品選びの際は、自分の状態には、どんな育毛剤が効果的であるのかを知ることが大切です。
男性ホルモンを抑制する働きのある育毛剤には、プロペシアなどの医薬品もあり、比較的安価なジェネリックなどもあります。
血流を促進する育毛剤としては、ロゲインやリアップなどが有名です。

こうしたはたらきを比較して購入するようにしましょう。
医薬品としての育毛剤は、医療のなかでも確認されている効果がありますので、信憑性や安全性が高いということができるでしょう。
そのため、育毛剤をつかうことが不安な方、初めての方が習慣的に育毛剤を使っていくためには、医療で用いられているような安全性の高いものがおすすめです。
しかし、それが万人に効くとも言えませんし、市販のものでも高い効果を発揮するものはあります。

また、育毛剤単体での効果ももちろんありますが、育毛シャンプーやトリートメントとの併用をおすすめします。
育毛環境にとって最も良いのは、地肌の土台をつくること。
育毛剤に含まれる豊富な栄養分も、土台がしっかり整っていなければ効果も半減します。

育毛シャンプーは、そうした地肌の健康状態を取り戻すためのシャンプーで併せて使うことによって効果を発揮します。
そのため、セットで続けることが望ましいのです。
育毛シャンプーには3種類のタイプがありますが、人気の商品の多くはアミノ酸系シャンプーと呼ばれるタイプです。
そんなアミノ酸系育毛シャンプーの特徴がまとめられているサイトがこちらにありますのでご覧ください。

Copyright(C) 2013 髪に優しい物をしっかりと理解する All Rights Reserved.